実行委員より第四回真宗合同布教大会のお礼とご報告

山門をくぐると見事な梅の花に迎えられ、少しずつ春のおとずれを感じさせる2月21日、京都は真宗興正派興正会館にて「第四回真宗合同布教大会」が開催されました。

当日の午前中は雪もちらほら舞っておりましたが、そんな中120名あまりの方が会場に足を運んでくださり、またUstream中継でお聴聞された方は429名いらっしゃいました。
たくさんの方々に当大会でのお聴聞のご縁をもっていただきましたこと、まずもって御礼申し上げます。

ただ今回、時間通りに終了できなかったことや会場の雰囲気が少し「僧侶向きの大会」と感じさせてしまうものがあったということ、それらのことを実行委員一同反省し、より良い大会にするにはどのようにすれば良いかを今一度話し合っているところです。
お聴聞いただきました皆様の、大会に関する率直なご感想をお聞かせいただけるとありがたく存じます。

「第五回真宗合同布教大会」は6月21日㈯、福井県にあります出雲路派のご本山毫攝寺にて開催致します。初めての京都以外の地での開催でございます。
次回大会は、より一層お念仏あふれるあたたかい大会を目指しております。ぜひ皆様、万障お繰り合わせの上ご参詣くださいますようお願い申し上げます。合掌

                     
                             実行委員 松嶋 亜紀子